カーナビと地図

| 未分類 |

カーナビを購入するにあたり、選択肢の中に地図データ量やビジネス男性10
最新のものかどうかを気にすることが多いと思います。
新品で購入すれば購入年のデータを採用している事がほとんど
であります。
しかし、長年使用しているうちに道路は変化していきます。
今まで無かった所に道路ができていたり、逆にビルなどがで
きて道路が無くなっている、一歩通行になったなど。
カーナビメーカーもここの対応を行うべくいろいろな方法で
更新できるようになっていますが、注意が必要です。
更新に費用がかかることです。
あるメーカーは購入後3年間は無料だったり、他のメーカー
は年間数百円程度の費用がひつようだったりとまちまちです。
更新手順もインターネット経由で更新データを取得して
SDカードなどにコピーし、カーナビを更新モードに切り替えて
SDカードを読み込ませるものや、古くはDVDディスク購入
して入れ替えるなどさまざまです。
スマートフォンを利用したアプリでのカーナビでは、
マップデータの更新はデータ提供者側が自動で更新して提供
しますので、この様な手間はありませんが、GPSのみで測位
するので、トンネルや山間部での位置精度が悪かったりします。
今後はスマートフォンのナビも何らかの改善が図られていく
ともいますが、しばらくの間は、カーナビのマップを手動で
更新する日が続きそうです。