VICSによる渋滞・規制情報

| 未分類 |

カーナビを選ぶ際に注目すべきポイントはいくつかありますが、
VICSによる渋滞・規制情報のチェックができるかどうかという
のも大切なポイントのひとつです。これは、道路交通情報を
24時間365日、休みなくリアルタイムで送信し、カーナビ
などの車載機に文字や図形で表示するための情報通信システム
のことです。
このシステムに対応しているカーナビですと、一般道と高速道
のいずれにおいても、進路上にある道路の渋滞状況や、道路工事、
チェーン規制、事故の発生、通行止め、車線規制などの情報
が瞬時にわかり、事故発生地点などを迂回する代替路線の検索
などもできるため、目的地に向かってスムーズに運転をすること
ができます。
現在のところ、カーナビにはFM多重情報だけしか受信できないも
のと、電波ビーコン、光ビーコンのいずれかからの情報を合わせて
受信することができるものの2つの種類があり、もし受信機がつい
ていないタイプであれば、こうした情報を得るために専用の機器を
増設しなければなりません。
なお、2022年からは、FM多重情報による渋滞情報の伝送方式の統一
が行われることとなっていますので、旧方式を前提として製造された
カーナビについては、一部の機能が利用できなくなるおそれがあります。